職場には明かさないがルール!

LINEはとても便利なツールだと思いますし、周りのほとんどの人が持っているため、友達や家族とのやりとりには今や欠かせないアプリケーションです。
会話が早いですし、スタンプ一つで返事できるなどメリットがたくさんありますが、私の中で一つだけルールがあり、それは職場にはLINEアカウントを持っていることを明かさないことです。

同僚は職場のグループトークに加入しているため、休日でも深夜でもグループトークが鳴り響いています。読めば既読になってしまいますし、読まないで未読にし続けるわけにもいかないようです。
仕事とプライベートは完全に分けたい私は、それが受け入れられないんですよね。

なので、会社の上司に何度聞かれても、持っていませんの一点張りです。おかげで時代遅れ呼ばわりされてしまいますが、プライベートは仕事の事を思い出したくないので、全く問題ないです。
LINEは私にとっては、完全プライベート目的のツールで、家族や友達と会話を楽しむだけに使っているアプリです。