グループラインのこわさ

仲の良い友達とグループラインを組むことは結構多いですが、これほどこわいことはないと思っています。
私は自分から率先してグループラインを作ることはありません。
何故ならグループラインによって苦しめられている人たちをたくさんみてきたからです。

まずグループの人数が多い場合はラインが鳴りっぱなしになります。
自分だけ会話がすすんでいるのに気づかなくておいていかれてしまうこともありますし、全部読み返すのも大変です。
とにかく時間がかかりますし、すごく時間に縛られて勿体無いです。
それなのに会話に入れないと気になります。
ラインといっても文章なので、形には残ってしまいますし、空気のよめないような発言は避けた方が無難でしょう。
となると、短い文章でも丁寧に気遣って入力しようとするため、非常に時間がかかります。
とくにグループラインだといろんな人に返信しなければなりません。
とりあえず現代では、ラインにさかれる時間が非常に増えてきてしまっているのです。