みんなの温かさを感じる年賀状

今はメールやSNSなど便利なもので年始の挨拶をする間柄の友人もいます。
それはそれで便利なのですが、どこか寂しいと感じています。

数は若干減りましたが、未だに学生の頃からの友達とは年賀状のやりとりは欠かせません。
お互いに結婚し、住んでいる場所が離れても、年賀状に近況が書かれていたり、写真の元気な様子はやはり嬉しいものです。
何より、友達の字で添えられたコメントには、やはり便利なネット上のやり取りでは得られない温かみがあります。

年賀状の印刷は面倒ですが、年賀状印刷サービスを利用すれば格段に簡単なんですよ。
サイトによっては価格がピンキリですが、年賀状印刷の比較をしているサイトを利用すればどこがお安いか一発で分かります!

私自身も年賀状を出すときには、相手のことを思い浮かべて書きますし、返ってくる年賀状にも私のことを気遣ってくれたりする友達の気持ちが感じられるからです。
わざわざ書いて出してくれることにも、人に対する温かさも感じますし、お正月に配達してくださる郵便屋さんのありがたさも感じます。
みんなが休んでいる時に、配達してくださる郵便屋さんの存在があるから、離れたところにいる友達を感じられる年賀状を受け取ることができるのだなと思うと、年始のお仕事をしてくださっている姿に密かに感謝をしてしまいます。